財布を落とした時、中身を抜かれた時は被害届を出せば捜査可能?

【PR】プロミスは最短1時間融資
↓↓↓↓↓↓
カードレス+時間のない
※プロミスは初めてなら30日間無利息なので、次のお給料日に返済すれば利息は0円です。財布を紛失した人に重宝されています。 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

財布を落としただけなら警察署や交番で紛失届けを提出するだけですが、財布から中身が抜かれていることがわかった場合、被害届を出すことができます。スリの場合は窃盗の罪となり、落とした財布(遺失物)を勝手に自分の所有物にすることは遺失物横領の罪となります。財布を遺失した場合、真っ先に警察に相談しましょう。

被害届が受理されても確実に警察の捜査が行われるというわけではありませんが、出さなければ捜査の可能性はゼロになるので、できるだけ被害届は出しておきましょう。別件で犯人が捕まって余罪が発覚したとしても、被害届が出ていた方が警察からの連絡がスムーズになります。

悪用されて実害が出る前に捜査ができるかは不明な点もありますが、いち早く財布を持っているのは誰か、その位置はどこか、など特定する為の努力は重要です。

財布を落とした場所がわかれば防犯カメラに写っているかも

警察の捜査が行われる場合、基本は防犯カメラ・監視カメラのチェックからはじまります。財布を落とした場所周辺を映したカメラに犯人、犯人の顔が映っていないかを確認します。財布を落とした場所が明確にわかっており、なおかつその場所を24時間映しているカメラであれば、仮に横領した人がいれば容易にわかります。

そのため、被害届を出す時点で、警察に財布を落とした場所をピンポイントに伝えられるかが捜査が積極的に行われるかどうかのラインとなります。警察としても捜査がしやすい情報がそろえられている方がよく動くようになるのです。カメラのチェックはそのカメラを設置した施設の関係者か、警察かが行うことになります。

警察の立会いがあれば、財布を落とした本人も映像を見ることができます。ただプライバシーの問題があるので、本人が見れるかどうかは施設や警察の対応次第です。また、直接映像を見ることができなかったとしても、大まかな状況は口頭で本人にも伝えられます。

防犯カメラ・監視カメラの映像で怪しい人物が映っていた場合、捜査は進展したことになります。その時点でどこに住んでいる人物なのかがわかれば警察が直接その人物に話を聞くことができますが、カメラ映像だけではまだそこまでわからないことが多いです。そこで警察はカメラを設置した施設の関係者に「この人物が来たら連絡してほしい」ということを伝えます。

ここからは施設の人次第となります。財布のお金を横領した人物がその施設の常連だった場合、すぐに見つかることもあります。施設の人がそれらしき人物を見かけたら警察に連絡し、警察はその人物に詳しい話を聞くことになります。

その人物が犯人だったとすれば、そこで自白する可能性もあるでしょう。犯人が逮捕されて横領したお金が使われずにまだ残っている状態であれば、それを返してもらうこともできます。

諦めずにやることをやった後は、絶対に大丈夫!日本は治安が良いから落し物は無事だ!」というくらいの気持ちでドンと構えていましょう。

財布を落とした時や中身抜かれたかも!という時に、まずすべきことは?

一番大切なのは警察に届け出ることです。現金だけでなくカード等も抜かれた場合には、クレジットカードや銀行のキャッシュカードを停止する必要があります。それが緊急でやるべきことです。

その後、免許証(運転免許証)や保険証まで無くなっている場合には、再度、発行の手続きが必要です。仕事などで時間が無いかもしれませんが、その後の生活に必要なものですので、しっかりと時間を確保しましょう。

万が一、財布が見つかったら謝礼(お礼)はいくら?教えて?

財布が盗難被害ではなく、中身も抜かれずに拾った人が警察に届けてくれた場合などは、後で拾った人に電話などでお礼を言いましょう。謝礼5%~20%ですが、だいたい1割(10%)くらいが一般的な感覚ではないでしょうか。1万なら謝礼は千円です。もちろん戻ってきたときには探してくれた警察官の方、解決に向けて協力してくれた方にもお礼を忘れずに。

財布を紛失しやすい場所は?

一度財布をなくしたり、盗難被害に遭った方は二度と同じ思いをしたくないでしょう。その為には失くしやすい場所、タイミングを理解して日頃からの注意が必要です。

具体的には、トイレ・車(自分の車やタクシー)・コンビニ等の店で買い物などでレジでの精算の際にポケットから財布の出し入れをする時・自転車の乗り降り時です。これらのポイントを意識すると多少は違いがあるかもしれません。

財布の中にはお札や小銭以外にも、名前や住所を番号など、個人情報が入っていることも多いので絶対に無くさないようにしましょう。

このように財布を無くさないように事前に意識しておくこと、なくした時にどうするかをという対策を考えておくこと、どちらもとても重要です。

当面の生活や買い物に必要なお金はどうすればいい?

手元に使えるお金がなくても、身内や友人にお金を貸してくれる人がいればいいですが、それがない場合は消費者金融などを頼ることになります。基本的にはパートやアルバイトでも良いので安定収入があればお金を借りることが出来、初めてなら30日間金利も無料ですので、次のお給料日に返済すれば金利は掛かりません。

消費者金融によっては1週間以内なら無利息といったサービスもありますので、給料日までの期間に合わせてサービスを選んでも良いでしょう。

(参考)自分が誰かの財布を拾ったらどうする?

余談ですが、あなたが誰かの落とし物を拾った時にどうしたらいいかもお話しておきましょう。財布に限りませんが、他人の物を拾った場合には、最寄り駅に届けるか、警察署や交番に届けましょう。

もちろん、あなたがそれを横領するとは思いませんが、今忙しいからといって後日届けるつもりで、そのことを忘れていた場合、とんでもないトラブルになってしまう可能性があります。理由がどうあれ、場合によっては取り調べ室に入り、事情聴取をされてしまうかもしれません。

※私は法律の専門家ではありませんので、遺失物横領などに関しては質問回答サイトもありますので、そういったものを活用して情報収集をお願い致します。

落とした人が男性か女性か、個人なのか会社なのかわかりませんが、落とした本人は本当に困ってしまいますので、1秒でも早く相手の元に届くことを願って行動しましょう。落とし物をしてしまった人が友人や身内だったら、一刻も早く届けたいと思うはずです。

駅で拾ったなら最寄り駅の駅員、どこかのお店の中でしたらその店の店員でもよいでしょうが、あまりに多くの金額が入っているようでしたら警察のほうが安心と言えば安心です。その他、バスなどの公共交通機関でも同様に近くのスタッフに連絡をしましょう。義務ではないですが、人として困っている人がいたら手を差し伸べてあげたいものです。

  1. 財布を落とした時、中身を抜かれた時は被害届を出せば捜査可能?
  2. 財布を落とした場所がわかれば防犯カメラに写っているかも
  3. 財布を落とした時や中身抜かれたかも!という時に、まずすべきことは?
  4. 万が一、財布が見つかったら謝礼(お礼)はいくら?教えて?
  5. 財布を紛失しやすい場所は?
  6. 当面の生活や買い物に必要なお金はどうすればいい?
  7. (参考)自分が誰かの財布を拾ったらどうする?
【PR】プロミスは最短1時間融資
↓↓↓↓↓↓
カードレス+時間のない
※プロミスは初めてなら30日間無利息なので、次のお給料日に返済すれば利息は0円です。財布を紛失した人に重宝されています。 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
最短1時間